• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[夏の愛媛大会]第11日【新田 10-0 愛媛大付】新田圧巻コールド勝ち 愛媛大付5回つかまる 2016年07月26日(火)

【新田―愛媛大付】5回表新田1死満塁、泉が右前に2点適時打を放ち、5―0とリードを広げる=坊っちゃんスタジアム

【坊っちゃんスタジアム】
▽準々決勝(25日9時59分)


新田






―10
愛媛大付






―0

(六回コールドゲーム)
▽三塁打 黒川
▽二塁打 泉2、田中
▽犠打 新1(工藤)愛0
▽盗塁 新2(工藤、泉)愛0
▽失策 新1(広尾)愛3(佃、菊池、久保)
▽球審 杉長
▽塁審 中野、川本康、早川
▽試合時間 1時間22分

 【評】投打のかみ合った新田がコールド勝ちした。初回、1死一、二塁から泉の適時二塁打と工藤の右前打で2点を先制。五回には打者一巡の攻撃で6点を加え、六回に泉の適時二塁打で10点差をつけた。先発田中は3安打無四球で三塁を踏ませなかった。
 愛媛大付は先発松尾が二回から3イニングを3人で打ち取っていたが、五回につかまった。打線は六回、代打の香川と村上皓が安打を放って意地をみせたが得点できなかった。

愛媛新聞モバイル(携帯・スマートフォン向け)では、各試合のイニング速報を行っています。
夏の愛媛大会トーナメント表はこちら。
※この記事の全文は 7月26日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

ページトップへ戻る
リオ五輪2016特集

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!

インターネット写真特集よくある質問 Q&A