• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[夏の愛媛大会]第2日【三間 0-18 松山聖陵】松山聖陵 猛攻18得点 三間 満塁の好機ふいに 2016年07月16日(土)

【三間―松山聖陵】3回裏松山聖陵2死、稲葉(左)のランニング本塁打で13―0とする=丸山公園野球場

【丸山公園野球場】
▽1回戦(7月15日13時3分)


三間





―0
松山聖陵





―18

(五回コールドゲーム)
▽本塁打 稲葉2、長谷川
▽二塁打 稲葉、新居、松本
▽犠打 三0、松3(佐々木、鴫野、笹木)
▽盗塁 三0、松8(佐々木、福里2、田頭、知念、大村3、泉)
▽失策 三3(松本政2、沖)松0
▽暴投 木村2
▽球審 安川
▽塁審 橋本、平野、大森
▽試合時間 1時間27分

 【評】松山聖陵が13安打、18得点の猛攻で五回コールド勝ちした。初回、稲葉の2点本塁打などで3点を先制。二回も稲葉、新居、松本が二塁打を放つなど打者一巡の猛攻で7点を追加し、一方的な展開に持ち込んだ。
 三間は四回、先頭の池田、木村の安打などで1死満塁としたが後続を断たれ、得点できなかった。

愛媛新聞モバイル(携帯・スマートフォン向け)では、各試合のイニング速報を行っています。
夏の愛媛大会トーナメント表はこちら。
※この記事の全文は 7月16日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

ページトップへ戻る
リオ五輪2016特集

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!

インターネット写真特集よくある質問 Q&A