• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

最終日【済美 5-2 今治西】済美栄冠 雪辱の夏へ 序盤 好機ものに エース無四球完投 2013年07月28日(日)

【済美―今治西】1回表済美2死一、二塁、太田が左前へ適時打を放ち先制する=坊っちゃんスタジアム(撮影・樋口和至)

【坊ちゃんスタジアム】
▽決勝(7月27日12時29分)

済 美
今治西

▽二塁打 町田
▽犠打 済2(金子2)今1(石垣)
▽盗塁 済2(山下、町田)今1(武藤)
▽失策 済1(町田)今2(田頭2)
▽守備妨害 檜垣(金子)
▽球審 柳野
▽塁審 西川、高木、上田高
▽試合時間 2時間34分

 【評】済美が序盤の好機をものにし、主導権を握った。
 済美は初回、敵失と四球などで2死一、二塁とし5番太田の左前打で先制。二回には光同寺、藤原、町田の3連打や、山下の2点適時打で3点を奪った。
 安楽は、前半は速球主体、後半は緩急を生かした投球を展開し10三振、四死球ゼロの2失点で完投した。
 今治西は4点を追う三回、2死三塁から田頭の右前打で1点、四回は、中西、越智、神野の単打で2―4まで追い上げた。投手陣も神野と石垣が入れ替わり登板し、三回以降は1失点に抑えたが届かなかった。

※済美、今治西両校の全メンバーのひとことや大会の総括記事は7月28日付愛媛新聞22・23面に掲載しています。《購読申し込みインターネットエリアサービス(新聞販売所)

※紙面に未掲載の写真を集めた「2013夏の高校野球愛媛大会写真特集」を公開中です。選手やご家族・関係者にはプリントを有料で提供します(購入専用サイトへはIDとパスワードが必要です)。


ページトップへ戻る

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!

インターネット写真特集よくある質問 Q&A