• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

 
  • [PR]

セアカゴケグモ、四国中央で確認 県内8例目2016年02月06日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 愛媛県四国中央市は4日、特定外来生物で毒を持つセアカゴケグモの雌1匹が同市中曽根町で見つかったと市ホームページで公表した。市によると、健康被害の訴えはなく、繁殖は確認されていない。市内での発見は初めてで、県内では8例目。
 市と県によると3日午前、住民が体長1センチ前後のクモを発見し、県四国中央保健所に連絡。県生物多様性センターが写真を基に、雌の成体と特定した。市は注意を呼び掛けるチラシを自治会を通じて配った。
 セアカゴケグモは攻撃性はないが、触るとかまれることがあり、痛みや頭痛などがある。

愛媛のニュース

一覧≫

    国内・海外のニュース

    一覧≫