• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

西予の県道土砂崩れ 地元児童・園児通学先を変更2014年07月04日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【写真】河成小学校の間近で起きた土砂崩れ=6月29日午後、西予市野村町予子林
 6月29日に愛媛県西予市野村町予子林の県道で発生した土砂崩れを受け、西予市教育委員会は3日、現場近くの河成小学校と河成幼稚園の児童20人と園児8人を1学期末の18日まで、約10キロ離れた同市野村町阿下の大和田小学校と大和田幼稚園に通学・通園させると発表した。
 市教委などによると、土砂崩れの現場は同小敷地の東約20メートル。児童と園児は2日からスクールバスで通っている。教育総務課は「2学期以降は現場の復旧状況を考えて判断したい」としている。市教委は6月30日夜に保護者説明会を開き、2日の臨時教育委員会で決めた。
 県西予土木事務所によると、土砂崩れの現場は県道沿いの斜面が高さ約50メートル幅約50メートルにわたり崩壊。県道は全面通行止めとなっており、復旧の見通しは立っていない。

愛媛のニュース

一覧≫

    国内・海外のニュース

    一覧≫