• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

太陽光補助、県内15市町継続 住宅用新規2014年05月19日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅用太陽光発電システムの導入促進を目的とした国の補助が2013年度末で終了した。制度廃止で14年度は自治体の対応が分かれているが、愛媛県内では20市町のうち15市町が新規設置に対する補助を継続していることが18日、愛媛新聞のまとめで分かった。補助継続の背景には再生可能エネルギーの普及促進や太陽光発電の需要の高さがある。
 住宅用太陽光発電の設置補助は、13年度は県内全市町が実施。14年度も補助継続の15市町のうち西条、東温、大洲、内子、鬼北、愛南の6市町は補助額を維持した。東温市は「15年度末までに市内の持ち家世帯で導入率15%以上を目標に掲げている。13年度末時点では10.5%で、引き続き推進する」と話す。
 補助額を引き下げて継続したのは今治、松山、伊予、松前、砥部、八幡浜、西予、宇和島、松野の9市町。

愛媛のニュース

一覧≫

    国内・海外のニュース

    一覧≫