• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

参院愛媛選挙区で井原氏初当選 投票率最低49.40%2013年07月22日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【写真】初当選を確実にして報告会場入りし、満面の笑みで支持者と握手する井原巧さん(中央)=21日午後8時10分ごろ、松山市一番町1丁目
 第23回参院選は21日投開票され、新人5人が争った愛媛選挙区(改選数1)では自民党新人で前四国中央市長の井原巧氏(49)=公明党推薦=が37万3047票を獲得し、他の4候補に大差をつけて初当選を決めた。自民党は2007年の参院選で失った議席を奪い返し、県内の衆参選挙区で全ての議席を獲得した。
 愛媛選挙区で初めて、みんなの党の公認候補となった新人の藤岡佳代子氏(47)、共産党新人の植木正勝氏(60)らは及ばなかった。
 井原氏は専修大経営学部卒。衆院議員秘書を経て1995年から県議(旧伊予三島市区)に連続3回当選、2004年から四国中央市長を3期9年務めた。
 県選挙管理委員会によると、愛媛選挙区の投票率は49.40%で、前回2010年を8.16ポイント下回り過去最低となった。

愛媛の経済サイトE4(いーよん)

愛媛のニュース

一覧≫

    国内・海外のニュース

    一覧≫