HOME愛媛のニュース / 2013.03.31
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

新歌舞伎座でまんじゅう販売 松山の山田屋

2013年03月31日(日)
【写真】定式幕をイメージした歌舞伎座仕様の山田屋まんじゅうの包装箱(右2種類)と通常の箱
 4月2日にこけら落とし公演が始まる東京・東銀座の新歌舞伎座の土産物売店に、山田屋(愛媛県松山市)の山田屋まんじゅうがお目見えする。土産物は菓子類や和雑貨などさまざまだが、地方の業者の産品は珍しいという。山田屋は「より多くの人に知ってもらい、一番人気の品になれば」と意気込んでいる。
 山田屋はかねて、人間国宝の中村吉右衛門さん(68)が率いる播麿屋との付き合いで、歌舞伎界とは縁があった。新歌舞伎座は多数の集客が見込めることから、大きなビジネスチャンスととらえた。
 歌舞伎座サイドとは1年前から交渉。売店での販売は限定品が条件のため、包装箱に「歌舞伎座」の文字を入れるとともに、通常の箱は焦げ茶で表現している梅鉢の文様を、歌舞伎の舞台に使う定式幕の黒、茶、緑にして「らしさ」を演出した。商品は6個入り(750円)と10個入り(1150円)。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。