HOME愛媛のニュース / 2013.03.06
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

長寿命の省エネ照明CCFL導入広がる 県内

2013年03月06日(水)
【写真】村上記念病院の救急処置室に導入されたCCFL照明=2月上旬、西条市大町
 四国電力が政府に電気料金引き上げを申請するなど電力事情が注目される中、長寿命で省エネ効果が高く、従来の蛍光灯照明の灯具をそのまま活用できる冷陰極蛍光ランプ(CCFL)の導入が、愛媛県内でも企業や店舗、医療施設などに広がっている。西条市では市が本庁舎本館の照明の約8割を切り替え。発光ダイオード(LED)と組み合わせる総合病院も見られる。
 同市大町の村上記念病院は、電灯の安定器が更新時期を迎え、7階建て中央棟の照明約2000本をCCFLとLEDに変更。双方の特徴を踏まえ、適材適所の配置を図った。
 病室や診察室などの約1300本はCCFL。患者がベッドから天井を見上げる病室では、柔らかい光でより広範囲を照らせ、目に優しいと判断した。7階の検診センターには、温かみのあるオレンジ色のCCFLを取り入れた。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。