HOME愛媛のニュース / 2013.02.18
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

砥夢、東京でも元気いっぱい 多摩動物公園

2013年02月18日(月)
【写真】鼻を絡ませてじゃれあう砥夢(左)とチーキ=14日、東京都日野市の多摩動物公園
 多摩でも元気にやってるゾウ―繁殖のため昨年11月、愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)から東京都多摩動物公園(日野市)に移った雄のアフリカゾウ砥夢(3歳)。引っ越しから2カ月半、新たな環境に慣れ先輩のゾウにも懐き、来園者に愛嬌たっぷりの姿を見せている。
 砥部生まれの砥夢は11月27日に多摩動物公園に到着。同園には48歳のアコと37歳のチーキの雌の先輩ゾウがおり、2頭の子ゾウと暮らして面倒をみた経験があるチーキが乳母役を務めている。
 砥夢とチーキは、展示場で追いかけっこをしたり、互いの鼻を絡めてじゃれあったり、仲むつまじい姿を見せている。柵で仕切られた展示場にいるアコとも砥夢は体をくっつけ、甘える光景も。
 砥夢が繁殖可能になるのは約10年先。それまでに相手の検討などが進むという。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。