HOME愛媛のニュース / 2013.02.14
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

新居浜出身男性が小惑星に「Niihama」命名

2013年02月14日(木)
【写真】新居浜市出身の堀さんが命名した小惑星「Niihama」(堀さん提供)
 古里照らす贈り物―。愛媛県新居浜市出身の男性が小惑星を発見し「生まれ育った古里や恩師、友人らに恩返ししたい」と「Niihama(新居浜)」と命名。このほど、国際天文学連合小惑星センター(米国)に承認された。
 男性は徳島県阿南市の市科学センター主任研究員堀寿夫さん(45)。宇宙に関する漫画をきっかけに星に興味を持ち、中学生の時に天体観測を始めた。松山市でプラネタリウムの解説員をした後、1998年から阿南市職員として同センターに勤めている。
 堀さんは「Niihama」を2004年10月12日に発見。惑星の軌道を確かめる観測を約4年繰り返し、小惑星として登録後、名前を申請。12年12月28日、承認された。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。