HOME愛媛のニュース / 2012.12.12
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

西条市新庁舎の工事再開 市長 「中止のリスク大」

2012年12月12日(水)
【写真】西条市庁舎本館(左)の北側で再開された新館建設工事の現場=11日午後、同市明屋敷
 愛媛県西条市の新庁舎問題で、明屋敷の現庁舎北側で起工した新館建設事業を中断していた青野勝市長は11日、「中止のリスクが大きい」として再開した。12月定例市議会招集あいさつで表明した。
 青野氏は新庁舎について「(現庁舎より西の地域への建設を明記した2004年の2市2町合併時の)協定書の原点に立ち返り、市民の意見を聞いて方針を見直す」と主張し11月18日の市長選挙で初当選。翌19日に工事の自主停止を求め、約3週間中断していた。
 11日、青野市長は再開理由を「(工事が遅れた場合)業者への補償や国から受ける特定財源を放棄するリスクが大きく、防災拠点整備が遅れる危険も大きい」と説明。
 市民の意見集約に関し旧市町単位の地域審議会による11月29日の合同会議を挙げ「現在の新館建設に注文を付ける人はいなかった。庁舎問題で地域を分断しないことを望む声が多かった」と述べた。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。