HOME愛媛のニュース / 2012.12.07
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

西条・丹原の山中に重信川源流点を確定

2012年12月07日(金)
【写真】重信川の原流点に設置されるオブジェ(左)と案内板
 愛媛県内の自然科学系研究者や市民団体会員らでつくる「重信川の自然をはぐくむ会」(矢田部龍一会長)はこのほど、未確定だった重信川の源流点を調査し、西条市丹原町田滝の山中に定めた。8日、源流点にオブジェと案内板を設置する予定。
 会によると、源流点は西条、今治、東温の3市境が交わる東三方ケ森山頂の東北東約500メートル、標高1000メートルの地点。流域自治体の連携を深め、河川環境への理解を促進しようと2003年ごろから源流点の調査を始め、11年12月に地面から染み出す水を確認した。
 オブジェは、公募で松山南高校砥部分校2年石田梢さんの作品に決定。直径45センチ、高さ70センチ、重さ15キロのステンレス製円柱で、側面に「川を大切に」との願いを込めて源流付近にある滝と自生するセンニンソウを描いた。内部には流域で拾った石に環境保全などの願いを書き込んだ「絆石」を入れる。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。