HOME愛媛のニュース / 2012.12.02
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

12月でもオタマジャクシ 上浮穴高で話題

2012年12月02日(日)
【写真】上浮穴高で飼われているオタマジャクシ
 愛媛県久万高原町上野尻の上浮穴高校に12月に入ってもオタマジャクシがおり、生徒らの話題になっている。
 ニホンアマガエルのオタマジャクシで、校内の畑にある貯水槽にいた。貯水槽のオタマジャクシを観察している生徒らによると、9月下旬で二十数匹、11月下旬でも5匹いたという。
 全長約3センチ。日本爬虫両棲(はちゅうりょうせい)類学会員の岡山健仁さん(46)=同町若山=によると、町内では通常5センチ程度に育ってからカエルになる。岡山さんは「12月にオタマジャクシでいるのは聞いたことがない。普通、10月下旬までにカエルになるのだが…」と首をひねる。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。