HOME愛媛のニュース / 2012.12.02
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

今治・栄福寺のトイレがグッドデザイン賞に

2012年12月02日(日)
【写真】県産ヒノキなどの間伐材で建設し、境内の風景に溶け込んでいる栄福寺のトイレ
 愛媛県今治市玉川町八幡の四国八十八カ所霊場第57番札所栄福寺(白川密成住職)に昨年設置された間伐材のトイレがこのほど、2012年度グッドデザイン賞(日本産業デザイン振興会主催)を受賞した。自然素材をふんだんに使用しており、「ほのかにヒノキの香りがして気持ちいい」と参拝者にも好評だ。
 間伐材トイレは、白川住職からトイレ設置を依頼された建築家の兄白川在さん(36)=東京都=が、安い輸入材に押されている国産材の新たな可能性を示そうとデザインした。
 高知県内の森林組合から、集成パネルに加工した愛媛産ヒノキなどの間伐材を仕入れ、木材だけで組み立てる独自の工法で建設。男女と身体障害者用の3棟あり、外壁は柿渋を塗装して本堂と同じような落ち着いた色合いに仕上げた。

ロード中 関連記事を取得中...
 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。