HOME愛媛のニュース / 2012.10.22
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

≫一覧

非戦の遺徳しのぶ 水野広徳・追悼法要

2012年10月22日(月)
【写真】水野広徳の墓前で手を合わせる参列者
 愛媛県松山市出身の反戦思想家・水野広徳(1875~1945年)の六十八回忌追悼法要が21日、松山市柳井町3丁目の蓮福寺であり、約80人が水野の遺徳をしのび彼が追い求めた平和の尊さについてあらためて考えた。
 水野は海軍軍人として日露戦争に従軍したが、第1次世界大戦後の欧州の悲惨な戦況を目にして反戦思想家となり、軍部大臣文官制や軍備撤廃などを訴えた。
 法要は、同寺と水野の顕彰などに取り組むNPO法人「アイム松山」(菅紀子理事長)などが開催。山岡宏住職の読経の後、参列者は水野の墓に手を合わせた。

 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。