HOME愛媛のニュース / 2012.08.22
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

市立八幡浜病院 、6階建て免震構造に

2012年08月22日(水)
【写真】市立八幡浜総合病院の完成予想図
 八幡浜市は21日、老朽化に伴い現在地に新築する市立八幡浜総合病院(同市大平)を6階建てとすることを盛り込んだ建設計画の概要を、市議会全員協議会に報告した。南海トラフ地震を想定して免震構造とし、津波対策として最上階に機械室や非常用電源装置を設置する。2016年11月末に完成予定。
 市によると、新病院は本館と別棟(2階建て)があり、延べ床面積計約1万8000平方メートル。17診療科を設け、病床数は256(現在比56減)、外来患者は1日平均約400人と想定した。別棟1階に初期被ばく除染施設と急患センター、2階に院内託児所を整備する予定。本館屋上にヘリポートを設置する。
 全員協議会で、市は大成建設グループを落札者に決定したと報告。落札金額は49億8000万円だった。13年1月に別棟から着工する。

 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。