HOME愛媛のニュース / 2012.08.20
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
愛媛の逸品ショッピング子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

愛媛のニュース

命の銀河海ゆらり 愛南でサンゴ産卵

2012年08月20日(月)
【写真】海面へ向かってゆらゆらと浮上するサンゴの卵=19日午後9時55分ごろ、愛南町須ノ川沖
 西日本有数のサンゴ群生地、愛南町須ノ川沖で19日夜、サンゴが一斉に産卵。真っ暗な海中に無数の卵が海面へ向かってゆらゆらと舞い上がる神秘的な光景が広がった。
 須ノ川沖では2009年以降、旧暦の7月上旬か8月上旬の新月ごろ、午後9時半から同10時半の引き潮の時間帯に産卵が確認されている。サンゴの産卵は、月齢や旧暦だけでなく、潮の干満との関係もあるようだ。
 旧暦の7月2日に当たる19日の満潮時刻は午後8時すぎ。午後9時半ごろから、海中ではオレンジ色の粒に覆われたサンゴ、ミドリイシの仲間からピンクの卵塊が一斉に放出され、ゆっくりと浮上して海面を染めた。

 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。