%はの降水確率

  • 東予

  • 中予

  • 南予

  • [PR]

終戦の日、首相式辞の文言に注目/情勢緊迫の中、問われる平和2017年08月14日(月)

 終戦から72年となる15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれる。天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相、約5200人の戦没者遺族らが参列し、先の大戦で犠牲になった約310万人を悼む。
 北朝鮮が米領グアム沖へのミサイル発射検討を表明し、トランプ米大統領が軍事報復を示唆するなど情勢は緊迫。平和の在り方が問われる中での追悼式となる。
 安倍首相は昨年までの追悼式で、歴代首相が触れてきたアジア諸国への加害と反省に言及しなかった。「不戦の誓い」との言葉も使わず、近隣諸国の反発を招いた経緯もあり、今年の式辞の内容が注目される。

関連記事

powered by weblio



国内・海外のニュース

一覧≫

    愛媛のニュース

    一覧≫