%はの降水確率

  • 東予

  • 中予

  • 南予

  • [PR]

稲田氏関与、未解明で幕/本人不在、再調査拒否2017年08月10日(木)

【写真】 参院外交防衛委の閉会中審査で答弁する小野寺防衛相。右は防衛省の辰己昌良審議官=10日午後
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題を巡り、10日午後、参院外交防衛委員会の閉会中審査が開かれた。野党は衆院に続き、稲田朋美元防衛相が日報データの保管の報告を受け、非公表方針を了承したのではないかと追及したが、小野寺五典防衛相は詳細な説明を避け、再調査も拒否した。野党は「大臣が代わっても隠蔽体質は変わらない」と批判し安倍晋三首相や稲田氏の招致を求めたが、実現可能性は低く、稲田氏の関与は未解明のまま幕を閉じる見通しとなった。
 この日は稲田氏に保管が報告された可能性のある2月13日と15日のやりとりに質問が集中した。

関連記事

powered by weblio



国内・海外のニュース

一覧≫

    愛媛のニュース

    一覧≫